免费1级A做爰片观看

<strike id="pxb9y"><sup id="pxb9y"></sup></strike>

    1. <big id="pxb9y"><nobr id="pxb9y"></nobr></big>

      13826961135
      ホット製品
      お問い合わせ
      ホットライン:
      13826961135

      東莞市偉1環境科學技術有限會社

      連絡先:樂社長

      電話:13826961135

      電話:+86-0769-8166 7033

      ファックス:+86-0769-8166 1733

      web:http // www.freeridebx.net

      住所:広東省東莞市長安鎮江貝村新康路5號

      現在の位置:ホーム 》 水素イオン浄水器。 》 水素イオン浄水器。

      光水素イオン技術。

      原理は光の水素イオンは一種の酸化を総合した高級技術と光觸媒技術獨特の空気浄化、強度の高い幅波幅光子を利用して光の波が、金屬觸媒媒介の役割をし、特定の下、生成oとh2o2 - oh、完璧に完成した「光のイオン化水素」過程を全面に急速にウイルス細菌除去、有害ガスの臭いなど、空気汚染物質は空気は清新きれい。


      関連製品
      Recommended Products
      製品詳細
      Product Details

      製品の機能及び特徴:

      1. 1回の効率性が高い:國家空調センターの検査中心で、微細なものが一度に効率性が75%に達し、風の抵抗は6.3 paに過ぎず、<公共の場所にはエアコンを集中することができるシステム衛生管理法>の標準的な要求に合っている。

      2.消毒能率が高い:特許技術:中國疾病予防制御センターでは、一度に自然菌を殺して効率が62%、継続的な循環を維持することが99%に達し、國家衛生と計畫生委員會の「消毒技術規范要求」に適合した。

      3.浄化効率:特許技術:2時間、設備を継続して2時間、100平方メートルの部屋の空気清浄度が100萬に達しています。

      4.生命の長さ:特許技術:技術:は壽命長を使用して、除塵効率が高く、清潔に保つことが非常に便利です;

      5.制品新:プラグイン式設計を采用して、インストール、補修、解體、洗浄しやすい;

      6.仕事モード:エアコンと連動したり、獨立して選択し、リモコン切り替え制御、操作簡単;

      7.スマートモニター:多様なセンサー技術、空気の品質、溫度、濕度、運転時間などの機能提示および表示、北京時間の表示;

      8.液晶表示:lcdハイビジョンに表示され、はっきりと明るさ、直観、明らかで、豪華で、美しい、美しい。

      9.故障警察には、運行、清潔メンテナンス、異常故障検出などの機能の提示;

      光水素イオン浄水器の利點を選びましょう。

      1、ビルの內部を大幅に減らし、新風に導入した細菌保證樓宇システムの基礎はきれい;

      2、空気抵抗が少ないので、獨特の挿入型構造を采用し、抵抗< 10pa、殺菌浄化効率が高い。エアコンシステムの通夜の靜圧要求を低く抑え、エアコンシステム裝置と稼働コストを低下させる。

      3、トライアングル?デザインは、様々な規格の裝置に組み合わせ、それぞれの空間に柔軟に活用することができる。

      4、システム先進を制御し、全面的な管理を実現し、ビル?ビルの制御システムと対応することができる。

      取付方式:

      一般的には、ドライヤーは、ドライヤーの回転口や空気口、中央エアコンの回風、送風パイプの中に取り付けられています。ネジで浄水器を選定位置に固定し、電源線を相互接続することができる。

      制品の用途:病院、オフィスビル、制薬工場、食品工場、ホテル、展示センター、體育館、空港、駅、公共の場所など、中央の空調のパイプ、風機のパイプ、出場口外。


      東莞市偉1環境科學技術有限會社2004-2012?版権所有;消毒製品の生産企業衛生許可証:粵衛消字「2014 ]第1208番です;サイト屆出:粵ICP準備15026159號- 5
      広東省醫療機器業界協會単位:番號GDAMD1201
      免费1级A做爰片观看
      <strike id="pxb9y"><sup id="pxb9y"></sup></strike>

      1. <big id="pxb9y"><nobr id="pxb9y"></nobr></big>